【7/1~】江東区のじゃぶじゃぶ池がオープン!

こんにちは。

湾岸地区に住んで9年、湾岸地区大好き わん子 です。

新型コロナウイルスの影響でどうなるかな?と思っていましたが、今年も江東区では、「じゃぶじゃぶ池」がオープンしました。

江東区と合わせて、中央区の情報も記載します。というのも、じゃぶじゃぶ池は 江東区→オムツ不可、中央区→オムツOK(条件あり)なのです。

おむつ時代は中央区まで行っていたなぁ~と懐かしく思い出しながら書いています。

江東区 じゃぶじゃぶ池 概要

期間は 2020年7月1日(水) ~ 2020年9月6日(日)

今年は、新型コロナウイルス感染症対策として 木場親水公園の土日祝の利用は中止となっています。ご注意ください!

じゃぶじゃぶ池とは、水深が10~20cm位の徒渉池です。利用できる方は幼児から低学年の児童までとしており、泳ぐことはできません。幼児には必ず保護者が同伴し、保護者の管理のもとに遊ばせてくださいというスタイルです。

江東区では、オムツ着用の幼児は利用できません。(水遊びパンツも不可)

江東区内には6つのじゃぶじゃぶ池があります。

竪川河川敷公園亀戸6-1
古石場川親水公園牡丹1-9
城東公園
東砂4-20-20
越中島公園越中島1-3-23
木場親水公園木場3-17-5
豊洲公園豊洲2-3-6
  • 毎週月曜日はお休み
  • 利用時間 10:00 ~ 16:00
  • 幼児から小学校2年生(低学年)まで
  • 料金は無料
  • 水着着用
  • オムツ(水遊び用オムツ含む)の方は利用をご遠慮ください
  • 悪天候(雨や低気温)で臨時に休場する場合があります

中央区 じゃぶじゃぶ池 概要

中央区にも、じゃぶじゃぶ池があります。

2020年は、新型コロナウイルスの影響で開始時期を遅らせるとのことで、まだいつから開始になるかは発表されていません。今後の状況によっては休止のこともあるそうです。また情報が分かりましたら追記いたします。

<参考までに、これまでの概要>

中央区のじゃぶじゃぶ池は、小学校に就学する前までの幼児が対象で小学生は入場できません。

ほっとプラザはるみ屋上以外の公園では、水遊び用オムツを使用しその上から水着を着た場合は利用可能です

鉄砲洲児童公園内(湊1-5-1)清掃日:木曜日の午後
越前堀児童公園
(新川1-12-1)
清掃日:水曜日の午前
久松児童公園
(日本橋富沢町16-6)
清掃日:金曜日の午後
月島第二児童公園
(勝どき1-9-8)
清掃日:金曜日の午後
ほっとプラザはるみ屋上
(晴海5-2-3)
毎月第1月曜日は休館日
  • 利用時間 10:00 ~ 16:00
  • 12:00 ~ 13:00 は利用できません(池の維持管理作業のため)
  • 未就学の幼児対象(小学生は利用不可)
  • 利用料は無料
  • 水遊び用おむつを着用の上水着着用でおむつのお子様も利用可(※ほっとプラザはるみを除く)

こちらは中央区のホームページ情報ですが、中央区は他にも、グロースリンクかちどきや、パークタワー晴海などにもじゃぶじゃぶ池がありますね。

グロースリンクかちどきは会員限定・小学校2年生まで利用可などルールが異なりますのでこちらをご参照ください。

夏の風物詩のじゃぶじゃぶ池!子どもは水遊び大好き。たくさん遊ばせてあげたいですね。

Follow me!