【江東区】花火ができる公園は!?ぐるり公園・区立公園はOK、海上公園はNG

こんにちは。

湾岸地区に住んで9年、湾岸地区大好き わん子 です。

2020年の夏は、新型コロナウイルスの影響で大きな花火大会も中止になり、子どもの夏休みも短縮され、旅行も行けず、プールも中止が多く・・・あまり子どもに夏らしい体験をさせてあげられない。。。という方!

お友達同士で花火やりたいんだよね~という方!

江東区では、区立公園では手持ち花火は禁止されておりません!!

豊洲パークマネジメントJVが指定管理人になっている「豊洲ぐるり公園」でも、手持ち花火は可能です!

私もこの夏は何度か花火やってまして・・・

案外「知らなかった~!」「え?ここ花火していいの?」という話を聞いたのでまとめてみました。

手持ち花火OKの公園

具体的に、手持ち花火が可能な公園としては・・・

その他、区立公園はこちらからご確認ください。

江東区立公園での禁止事項はこちらになります。「花火」の記載はありません。

ぐるり公園からの公式の案内では昨年2019年に下記のようにアナウンスされています。

  1. 打上花火・ロケット花火・噴上げ花火等、他の利用者の方に迷惑がかかる恐れがある花火はご遠慮ください。
  2. バケツに水をくみ、火の始末とごみの始末は必ず各自で行って下さい。
  3. 通行の妨げになるような場所では行わないようにして下さい。
  4. けが等のないよう安全に配慮して各自の責任において行ってください。

豊洲六丁目公園ではここ数年8月に消防車も出動したり「ナイアガラの滝」花火がある「夏休み親子花火大会」が行われていたのですが、それも今年2020年は開催されません。それでも、個人やグループで花火を楽しまれている方をよくお見掛けします。

豊洲公園でも、花火をしている方をよく見かけます。公園に備え付けのゴミ箱はないので・・・ゴミは必ず持ち帰りましょう!

豊洲公園

花火が禁止されている公園

海上公園では、火気の使用が禁止されているため花火全般は禁止されています。

 海上公園において、火気使用は原則禁止しています。
 潮風公園は、火気使用は原則禁止しています。
 台場公園は文化財保護の観点から火気厳禁としています。
 若洲公園は、火気使用は原則禁止しています。

具体的には

  • 辰巳の森海浜公園
  • 辰巳の森緑道公園
  • 台場公園
  • お台場海浜公園
  • 潮風公園
  • シンボルプロムナード公園
  • 有明テニスの森公園
  • 若洲公園
  • 春海橋公園

特に春海橋公園は、豊洲公園・ぐるり公園と隣接しているため注意してくださいね!(ららぽーと前や、がすてなーにの裏は春海橋公園です!)

海上公園一覧はこちらからご確認ください。

都立公園は要確認

都立公園では、園地への損傷や火災、近隣住宅への騒音などが懸念される公園では、花火はご遠慮いただいておりますとのこと。
ただし、一部の公園では、消火用の水を用意し、ゴミを持ち帰るなどマナーを守ることを前提に、手持ち花火ができる場所があります。

花火を行う際には、各公園の管理所別ウインドウで開くまで確認が必要になります。

具体的には

  • 木場公園
  • 猿江恩賜公園
  • 東京都臨海広域防災公園(←防災公園はホームページに花火は禁止と書かれています)

都立公園一覧はこちらからご確認ください。

花火を楽しむために

当たり前のことですが、他の公園利用者の方の迷惑にならない、ゴミは持ち帰るなどルールを守って、花火を楽しみたいですね!

バケツを用意するのが面倒くさい…、バケツ持ってない、という方におすすめなのが、牛乳パックやジュースのパックを切ったものをバケツ替わりにすることです。

水を捨ててそのままゴミに捨てられるのでとっても便利ですよ。

どこの公園が何公園なの!?という方にはこちらをご参照ください♪

こちらのページから切り取ってます。拡大バージョンはサイトからご確認ください。

Follow me!