イオン東雲店でも「レジゴー」が利用可能になりました!

こんにちは。

湾岸地区に住んで9年、湾岸地区大好き わん子 です。

住友不動産ショッピングシティ 有明ガーデンにある イオンスタイル 有明ガーデン店に続き、2020年9月17日から、イオン東雲店でもレジに並ばないお買い物システム「どこでもレジ レジゴー」が利用可能となりました。

店内にはこのように端末が置かれています。

カートも、「レジゴー」ホルダーがついているものも半数程度ありました。

有明ガーデン店と違ってカートが100円リターン式ではないので便利です。

セルフレジ隣と、野菜売り場方面の2か所にレジゴー専用レジが設置されていました。(有人レジでも対応できます)

イオンスタイル有明ガーデン店で、有人レジ、専用レジ共に利用したことがありますが、どちらもとても支払いがスピーディーです。クーポンなどを利用する場合は店員さんを呼ぶ必要があります。

レジゴーを利用する際は、スキャンした商品はそのままマイバッグに入れてOKなので、決済後の袋詰めが不要になるのもとても便利かと思います!(ただし、清算終了まで袋の中身が見えるようにしておく必要があります)

たくさん買い物をした時って、袋詰めが結構大変だったりするんですよね。それがなくなるのってかなり時短になります。

レジゴーの使い方をおさらい

使い方はとっても簡単。

まずは、専用端末を取りに行き

カートでのお買い物の場合はホルダーにセットします

画面上の「スタート」を押してお買い物へ

専用端末のカメラで購入する商品のバーコードをスキャン!野菜や果物などバーコードが付いていない商品は、POPのバーコードをスキャンするか、画面上のタッチパネルで商品を選択します。

スキャンすると、画面上に商品が追加されます。購入商品は一覧として確認ができるため、買い忘れ防止にもつながります。

複数点の購入や、キャンセルはこちらの画面から行います。

お会計は、専用端末内の「お支払い」を押した後に、専用レジの2次元バーコードを読み取るだけで、お買物データの送信が可能に!

現金、電子マネーWAON、クレジットのいずれかで決済します。

こちらの「レジゴー」はイオンリテールが2020年3月より導入しており、2020年度中に東京・千葉・神奈川の「イオン」「イオンスタイル」を中心に約20店舗に拡大する予定とのこと。

混雑緩和につながりますように!

イオン東雲店は、お客様感謝デーや土日の夕方など、信じられないほど長蛇の列なことがありました。最近、レジ端末の台数を増やしたり支払い機を別にしたりとかなり改善されてきた気がしましたが、今度は袋詰め台がすごい人・・・みたいなこともあって。。。それも、レジゴーの導入でかなり混雑が緩和されるのではないでしょうか。

イオンスタイル有明ガーデン店では、レジゴー利用率が高まってきているとのことで、実際お買い物していてもレジゴー端末を持っている方を多く見かけます。

東雲店は、お客さんの平均年齢が結構高い気がするので、有人レジとうまく併用してスムーズな運用となるといいな、と思っています。

Follow me!