2020年7月19日~お台場海浜公園の利用が再開しました!

こんにちは。

湾岸地区に住んで9年、湾岸地区大好き わん子 です。

本当なら数日後の2020年7月23日に開会式を迎えていたはずの東京オリンピック(Tokyo2020)ですが、新型コロナウイルス感染症の影響で大会が延期になりました。

それに伴い、閉鎖されていたお台場海浜公園・台場公園が2020年7月19日から、一部利用を再開しました。

6月の様子、ほぼ閉鎖されています
7月になり北口駐車場・台場公園が再開しました
7月19日からはだいぶ開放されます

閉鎖されていた北口駐車場は7月1日から利用が再開されており、7月19日からは、下記施設も再開となります。

  • 中央駐車場
  • おだいばビーチの一部(約250m)
  • シャワー室・ロッカー室

公園外周に設置されていた白色パネルも撤去されて、だいぶ開放感がでました。

大都会の巨大な砂場!のお台場海浜公園での砂遊びは、水遊びや貝殻探しなどもできて子どもも大好きですよね!波で打ち上げられたクラゲを観察したり、砂浜に絵を描いてみたり、我が家の子どもたちはおだいばビーチで遊ぶのが大好きなので開放されて嬉しいです。

7月19日(日)は、梅雨の晴れ間だったこともあり、ビーチは大盛況!

利用が制限されている部分も多かったですが、水に入っている方(遊泳は禁止ですが膝くらいで)や、水着姿の方も多くみられました。

中央駐車場も満車でしたよ。

これからのシーズン、ビーチ周辺は賑わいそうですね。

お台場といえば、「オリンピックシンボル」は、いろいろな角度から見えますが個人的にはヒルトンお台場のシースケープテラスダイニング前のデッキからが一番キレイかと思います!

近隣の潮風公園は引き続き11月まで閉鎖なので、ご注意ください。

毎年恒例のフジテレビのイベントなども今年はないし、インバウンド需要も少ない現在、お台場どうなのかな?と思っていましたが、休日なこともあり全体的にたくさんの人がいてビックリでした。

アクアシティの近隣住民サービスはこちらから!

Follow me!