使ってみました!「Go To Eat 」サイトによってポイント付与日や上限が違う!

こんにちは。

湾岸地区に住んで9年、湾岸地区大好き わん子 です。

2020年10月1日から、「Go To Eatキャンペーン」が始まりましたね。

外食が多い我が家、これは活用せねば!と使ってみました。

Go To Eat キャンペーンとは?

感染予防対策に取り組みながら営業している飲食店および、食材を供給する農林漁業者を支援するため、
国が以下の取り組みをするキャンペーンです。

詳しくは農林水産省のGo To Eat 公式サイトに載っていますが、まとめると下記のようです。

以下の2つのキャンペーンが実施されます。

① 登録飲食店で使えるプレミアム付食事券の発行

地域の飲食店で使える、プレミアム付食事券を各都道府県等の単位で販売します。

  • プレミアム付食事券は、販売額の25%を国が負担します。
  • プレミアム付食事券でお支払いの際、おつりはでません。
  • 購入制限: 1回のご購入にあたり、20,000円分まで(エリアによって上限が異なる場合がある)
  • 販売期間: 2021年1月末まで
  • 有効期限: 2021年3月末まで

こちらに関しては、2020年10月4日現在、東京ではまだ実施されていません。

② オンライン飲食予約の利用によるポイント付与

オンライン飲食予約サイト経由で、キャンペーン期間中に予約・来店をしたポイントのお客様に対し、次回以降にキャンペーン参加飲食店で利用できるポイントを付与します。

  • 昼食時間帯は500円分 / 夕食時間帯(15:00~)は1,000円分のポイントを付与
  •  1回の予約あたり10人分(最大10,000円分のポイント)が上限
  • ポイント付与の期間: 2021年1月末まで
  • ポイントの利用期限: 2021年3月末まで

Go To Eat キャンペーンに参加しているオンライン飲食予約事業者は下記の13業者に限定されています。

この参加業者のサイト経由で飲食店舗の予約を取り、実際に飲食すると、後日そのサイト内でポイントが付与される仕組みです。

オンライン飲食予約の注意点

オンライン飲食予約、慣れている方と慣れない方にはっきりと分かれてしまう気がするのですが・・・

いつも予約などしない我が家は当然、慣れていない方。ちょっと注意点をまとめました。

  • 予約サイトによって、利用できるお店が違う。
  • 予約サイトによって、ポイント付与日が違う。
  • 予約サイトによってポイント付与回数制限がある(下記比較参照)
  • できるだけ予約サイトをまとめた方が利用しやすい。

大手3社を比較してみました。

大きな違いはポイント付与日、ポイント付与回数制限、ポイント使用期限だと思います。

この中で、2020年10月4日現在、一番早くポイントが手に入るのは「ぐるなび」でした。

せっかく貯めたポイントも使わなかったら意味がないので、行きたいお店が対象店舗になっているサイトでまとめて利用すると、使いそびれがないのかな、と思います。

ホットペッパーグルメ

  • 利用できるお店がダントツ多い
  • 還元されるポイントの種類は【ホットペッパーグルメ限定ポイント】
  • ポイント加算予定日は基本「来店の7日後」だが、10月23日までの利用に関しては10月1日~15日来店分:2020年10月29日、10月16日~23日来店分:2020年11月9日となる。
  • ポイント有効期限:ポイント加算日の翌々月末(2021年2月加算分のみ、有効期限は2021年3月末)
  • ポイント付与は1日1回のみ(来店日が同一日時の予約が複数ある場合は、加算ポイントが最も多い予約1件が優先)
  • キャンペーンポイントは1ポイント=1円としてネット予約時のみ利用可能
  • ポイント利用は「ネット予約でポイントが使える」の表示があるお店が対象

サイトはこちらから

ぐるなび

  • 利用できるお店が多い
  • 還元されるポイントは「ぐるなび期間限定ポイント」
  • キャンペーンポイントは、来店日翌日から8日後に付与
  • キャンペーンポイント付与は来店時間の早い順に1日2回、月10回までの回数制限あり(来店月でカウント)
  • キャンペーンポイントの使用期限は付与日から60日
  • キャンペーンポイントは1ポイント=1円としてネット予約時のみ利用可能
  • ポイント利用は「ネット予約でポイントが使える」の表示があるお店が対象
  • 席のみ予約でもポイント利用は可能

サイトはこちらから

食べログ

  • 利用できるお店が多い
  • 付与されるポイントは「期間固定Tポイント」
  • 期間固定Tポイントは、ポイント利用期間内においてTポイント利用可能店舗への食べログのネット予約時に利用可能(通常のTポイントではないので注意!)
  • キャンペーンポイントは来店月の翌月10日頃までに付与
  • 付与回数上限はないが、同一ユーザーの同一店舗の予約はひと月あたり20,000ptまで
  • キャンペーンで獲得した期間固定Tポイントの有効期限は2021年3月31日まで
  • キャンペーンポイントは1ポイント=1円としてネット予約時のみ利用可能
  • ポイント利用は「ネット予約でポイントが使える」の表示があるお店が対象

サイトはこちらから

10月9日更新(※ポイント以下の飲食について)

トリキ錬金術問題(※ディナー予約して1,000ポイントが付くのに数百円のお会計しかしない事例がネットで拡散された事象)により10月8日に政府が会見を行ったことから、各サイトでは下記のような対策が取られています。

◆ホットペッパーグルメ◆

来店日が2020年10月10日0時以降のご予約は、飲食店での会計金額がお1人様あたり、ランチタイム(7:00~14:59)500円(税込)、ディナータイム(15:00~6:59)1,000円(税込)以上の場合に、Go To Eatキャンペーンポイントの加算対象とさせていただきます。上記変更にともない、必要に応じて支払い金額が確認できるよう領収書やレシートの保管を推奨いたします。

◆ぐるなび◆

本キャンペーンを利用する場合は、付与ポイント以上の飲食をお願いします。

◆食べログ◆

本キャンペーンによる付与予定ポイント数(予約確認画面に表示されます)以上の金額(※)でのご飲食をお願いします。ご利用金額(税込)が付与予定ポイント数に満たない場合、ポイント付与の対象外になります(食べログの通常ポイントも付与されません)。お店のメニューを飲食されない乳児のご利用は、ポイント付与の対象外になります。(食べログの通常ポイントも付与されません)

<まとめ>

10月10日早朝現在、ぐるなびは注意喚起のみでした。この書き方だと、ホットペッパー・ぐるなびは、例えば大人2名乳児1名で予約して(3名なので3,000ポイント)、合計金額が3,000円以上になれば大丈夫のように読み取れるのですが、食べログだけは「お店のメニューを飲食されない乳児のご利用はポイント付与の対象外」と明記されています。

食べログで乳児連れで予約する場合は飲食する人数分で予約して備考欄に「乳児1名同伴」のように追記した方がよさそうですね。(お店の座席確保の面からも・・・)いろいろご注意ください。

今後、登録店舗が増える可能性も

Go To Eat 対象店舗は今後増えていく可能性もあるそうです。また、ららぽーと豊洲などで利用されている「EPARK」のサイトが開始されるのが10月19日からなので、豊洲周辺やららぽーと豊洲で利用できるお店がぐんと増えるんじゃないかな?と予想しています。

せっかくなので、外食の際はひと手間ですが、Go To Eat 対象店舗になっているか、予約が取れるか確認してから伺おうかな~と思いました。(対象外なら潔く諦めますが、対象だったのに知らなかったのはダメージありますもんね!)

農林水産省のGo To Eat キャンペーンのホームページはこちらから

これ、飲食店もサイト経由の予約だと予約サイトに手数料払うんですよね・・・結局予約サイトの宣伝のような企画の気がして飲食店の支援になっているのか。。。まぁ外食全体が盛んになればなってはいるのか・・・なんだか個人的には腑に落ちない制度ではありました。

※ 2020年10月10日現在の情報です。始まったばかりなので今後制度が変更になる可能性があります。最新情報は予約時にご確認ください。

Follow me!

使ってみました!「Go To Eat 」サイトによってポイント付与日や上限が違う!” に対して2件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。