子連れで台場のチームラボボーダレスに行くときの注意点!

こんにちは。

湾岸地区に住んで8年、湾岸地区大好き わん子 です。

お台場にある「チームラボボーダレス」へ小学生・未就学児の子どもと行ってきました。

子連れでの楽しみ方と注意点についてお伝えします!

チームラボボーダレスはどこにある?

お台場にある「チームラボ ボーダレス」はお台場パレットタウンの観覧車の乗り場付近に入場口があります。りんかい線「東京テレポート駅」やゆりかもめ「青海」駅からアクセスする場合は、ヴィーナスフォート2階 からMEGA WEB(2階)を通り抜けて観覧車下まで行かれると便利です。

入口には、ベビーカー置き場、大きな荷物置き場、傘置き場、コインロッカーがあります。すべて無料で使用できますので、入場前に荷物を最小限にして行くことをお勧めします!(コインロッカーは100円返却式です)

混雑予想時間帯は外そう

子連れの際できれば避けたいのが、混雑ですね。さすがにオープンから日が経ち最近は割と入りやすくなっていますが、それでも休日は混み合っています。ロッカーの数にも限りがあります。

朝一番はやはり混み合います。ゆっくり見るには2時間ほどと言われていますので、今回は朝の混雑が落ち着いた12時ごろを狙って入場しました。12時ごろの様子はロッカーがぽつぽつと空いている、ロッカールームは混雑していない、入場ゲートまでの案内10分程度でした。

それでも休日でしたのでランプの森まで30分待ち、トランポリンまで20分待ち、など中もところどころ待ち時間が発生しました。

混雑日は入場するのに1階まで並ぶこともあります。あまりにも混雑している場合は時間を改めるとスムーズなこともあります。

子どもとの楽しみ方

暗い通路を通って入場すると・・・わぁキレイ!チームラボの世界が広がっています。

床が鏡張りのお部屋もありますので、短いスカートの方は注意が必要です!

子どもはとにかくどんどん先に行きたがるのでゆっくり見たい大人とはペースが違いますが、こちらの施設は地図もなく迷路のようになっているので「こっちへ行ってみようよ」「こっちは行ったかな?」とあちこち連れまわしました。

触ると変化が起きる作品もありますが、触ってはいけない作品もありますので注意が必要です。

季節によって変わる展示もありますので季節感を感じながら何度も楽しめますね。

お絵かきコーナーはクリスマスのものもありました。
サンタクロースに触ると、サンタクロースがプレゼントを配ってくれたりします

子連れの際の注意点

  • とにかく館内が暗い!
  • 長靴やサンダルは避けて運動靴で
  • 脱ぎ着できる服装で
  • 水筒必須です!

まず、とにかく館内が暗い!のです。特に子どもを複数人連れている場合ははぐれないようにご注意ください。館内は「さまよい、探索し、発見する」というテーマのもと、小部屋がたくさんあったり隠れ部屋のようにカーテンで仕切られているところがあったり、地図がなかったりと迷子になる要素たくさんです。子連れの際、目立つように赤や黄色の洋服を着せるという配慮をされるご家庭もあるかと思いますが、暗闇の中では全く効果を発揮しません・・・。わん子 が一番見つけやすいと思ったのはボーダー柄のお洋服でした。あくまでも個人の見解ですがご参考までに。

そして、さまようので結構歩きます。運動の森など、足元に段差や急な坂がある場所、足元がふわふわとしたクッション状になっている場所もあります。子どもはもちろん大人の方も、歩きやすい靴で行かれたほうが安全です。(靴のレンタルもありましたが、荷物が増えますしやはりご自分の靴のほうが歩きやすいかと思います。予め持参して入口前のロッカーで履き替えるのもいいかもしれません!)

次に、夏場はかなりクーラーが効いていたり、運動すると子どもは冬でも汗だくだったり、室内ですができれば脱ぎ着できる洋服がベストです。寒い日に訪れましたが、運動の森では子どもたちは半袖で遊んでいました。

最後に、半袖になるほど遊んでしまうので荷物になりますが水筒は持って行ったほうがいいと思いました。館内に自動販売機と休憩所もありました。かっこいいお水のボトルはお土産にもいいですね!

電子マネー対応でした

何歳から楽しめる?

大人が多いイメージのチームラボボーダレスですが、子どももめいっぱい楽しめました!

特に2階の「運動の森」は、ずっとここにいられるというくらい遊んでいました。地面に出てくる絵の蛇や蝶や蛙を追いかける(走ってはいけません)、靴を脱いでの大きな滑り台(エンドレス)、吊り橋?ブランコ?のようになっている遊具では汗だくで遊び、お絵かきコーナーでクールダウン、そしてまた別の場所へ・・・

靴を脱いでハイハイできる2歳までの赤ちゃんスペースや、おむつ替え台完備、写真の吊り橋?の遊具では身長100センチ以下専用の低めのものが併設されていたりと小さい子にも優しいつくりになっていました。

主婦の経験談から言わせていただくと、運動の森は床が急な坂になっている場所もあり、抱っこ紐だと危ないと感じる場所も多かったです。抱っこ紐の方はご注意ください。また、全体的に暗く足元にも変化があるので暗がりを怖がる子や、よちよち歩きの時期の子、勝手に走って行ってしまうタイプの幼児のお子様も注意が必要だと思いました。

やはり自分で楽しいと感じられるようになるのは3歳~4歳以上でしょうか。

今回小学生と未就学児の組み合わせで行きましたが、滞在時間4時間半。まだまだ居られそうでした。それでもまだ行けなかった部屋がいくつかありました。お腹が空いて退場することになったのですが、再入場は不可なのでお気を付けください。

施設概要

チームラボボーダレス お台場 公式サイト:森ビルデジタルアートミュージアム

会期  2018.6.21 (木) – 常設

平日 10:00-19:00
土日祝 10:00-21:00
* 12/21~1/5 は特別延長期間の為、全日10:00-21:00
* EN TEA HOUSE – 幻花亭は、施設開館1時間後から営業。ラストオーダーは施設閉館の30分前です。
* 最終入館は閉館の1時間前です。
* 開館時間はシーズンによって異なります。

休み第2・第4火曜日
* 11月は7日・26日が休館日。12日は開館
* 12月は10日が休館日。24日は開館
* 1月は14日・21日が休館日。28日は開館

最新情報はWEBサイトでご確認ください

https://borderless.teamlab.art/jp/

Follow me!

子連れで台場のチームラボボーダレスに行くときの注意点!” に対して2件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。